ある杉で作品を作るコンペがきっかけでchivicco chairは生まれました。
現代の住まいや公共の建物空間は新建材で囲まれています。一見素材が木製のものでもカチコチの塗装の皮膜で覆われてしまっているものがほとんどです。
木そのものに触れてこそ、本当の良さや特性がわかります。
子供たちに木そのものに触れて学んでもらいたく、
お父さん、お母さんにも触れていただきその特性を知っていただきたく小さな椅子をつくりました。

A design competition on works using a local cedar was the beginning of “chivicco chair”.
Private and public architectures of today are covered with chemical materials. Even if it is made of wood, most of them are thickly and hardly coated.
“chivicco chair” is designed for children to feel the natural materials and also for parents to feel and learn about them.
材料:国産 杉材
塗料:自然塗料(亜麻仁油+ビーズワックス)
重量:2.4kg

定価:25000円


material: Japanese cedar
coarting: natural paint(linseed oil and bees wax)
weight:2.4kg

price:25000JPY





works 
search
about g.i.l.
blog

chivicco chair
Tokyo,Japan  2014
 
program 子供用椅子
chair for children
size w410 × h328 × d326
weight 2.4kg
factory 星野工業株式会社
   
   
   
1